▼ 国民健康保険に関する正しい知識・大幅削減のツボを身につけてください! ▼

国民健康保険料の大幅削減ならココがオススメ!


↓↓ 詳しくはコチラをクリック!! ↓↓

今すぐできる!! 国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル






2011年06月14日

国民健康保険料

国民健康保険の削減をはじめるまえに、国民健康保険料の算出方法について学んでおきましょう。

まず、国民健康保険料は、毎年その金額が変わるということを覚えておいてください。
なぜなら、日本の人口は毎年変動し、それに伴って納められる国民保険料も増減するためです。
毎年、お住まいの地域の役場から、国民健康保険料の通知が送られるようになっていますので、確認しておきましょう。

国民健康保険料の算出方法については、難しく考えている方が多いかと思いますが、実際にはどなたでも分かるようなシステムとなっています。

国民健康保険料を決定する要素としてあげられるものは、所得割、平等割、均等割、資産割の4つです。
以上の4つにもとづいて毎年計算されており、場合によっては国民健康保険料の負担を大きく削減することもできます。

国民健康保険料の削減方法については、国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアルで詳しく説明していますので、ぜひご参考ください。
posted by 国民健康保険のプロ、社労士 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民健康保険料の算定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

国民健康保険の保険料算定方法


多くの人が加入している国民健康保険ですが、
その保険料の仕組みについては
複雑でよくわからないことも多いのではないでしょうか?


国民健康保険の保険料は世帯主が納めることになっています。


もし仮に世帯主が国民健康保険に加入していなかったとしても、
その世帯に1人でも加入者がいた場合は世帯主が保険料を納めます


保険料は各地方自治体がそれぞれに算定します



保険料

所得割保険料・資産割保険料・均等割保険料・平等割保険料

の4つの区分から成っています。



その組み合わせを各市町村が決定し、
各世帯の保険料が算定される
のです。




【所得割保険料】・・・各世帯の所得に応じて算定されます。

【資産割保険料】・・・各世帯の資産に応じて算定されます。


【均等割保険料】・・・加入者一人当たりいくら、として算定されます。


【平等割保険料】・・・一世帯あたりいくら、として算定されます。



また、保険料医療分と介護分の二つから成っているので、

全体の保険料

  医療分(所得割+資産割+均等割+平等割)
 +介護分(所得割+資産割+均等割+平等割)=支払うべき保険料



ということになります。



なお、介護保険料
40歳から64歳までの加入者の医療分に上乗せされるものなので、
39歳以下の人は納める必要がありません



このように、国民健康保険の保険料とは
加入者の所得や資産、年齢、住んでいる場所などによって
変化するものなのです。


posted by 国民健康保険のプロ、社労士 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民健康保険料の算定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。