▼ 国民健康保険に関する正しい知識・大幅削減のツボを身につけてください! ▼

国民健康保険料の大幅削減ならココがオススメ!


↓↓ 詳しくはコチラをクリック!! ↓↓

今すぐできる!! 国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル






2009年09月12日

国民健康保険中央会と連合会


自営業をしている方や退職者などが主に入る
国民健康保険は、
国ではなく各市区町村が保険者となって運営しているものです。


国民健康保険の普及や審査業務を行っている団体として、
国民健康保険中央会と、国民健康保険連合会が挙げられます。


社団法人国民健康保険中央会(国保中央会)
国民健康保険事業介護保険事業の普及を
目的として設立された団体です。



国民健康保険診療報酬の審査や、
介護給付金の審査と支払いに関する指導を行っています。


国保中央会の会員は、
全国の47都道府県に設立されている公法人、
国民健康保険団体連合会(国保連合会)です。


<国民健康保険中央会所在地>

〒100−0014
東京都千代田区永田町1-11−35 

 全国町村会館

TEL 03−3581-6821 
FAX 03−3581-0002




国保連合会は国保事業の実施者である
保険者(各市区町村)を会員としています。


各県で、3分の2以上の保険者(市区町村)が
連合会に加入したら、その県内の市区町村すべてが
連合会の会員になることになっています。


国保連合会の性格は公法人で、
各市区町村国民健康保険組合
共同の目的を達成できるように作られました。


国保連合会の活動としては、
診療報酬の審査支払業務、保健事業、
国保事業の調査研究や広報活動などが挙げられます。


また平成12年度から、
介護報酬の審査支払業務や介護保険サービス
相談、指導、助言などの業務も行っています。



posted by 国民健康保険のプロ、社労士 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民健康保険と組合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。