▼ 国民健康保険に関する正しい知識・大幅削減のツボを身につけてください! ▼

国民健康保険料の大幅削減ならココがオススメ!


↓↓ 詳しくはコチラをクリック!! ↓↓

今すぐできる!! 国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル






2011年08月12日

国民健康保険料の減額制度の区分について

国民健康保険の保険料を削減するためには、減額制度を利用する方法があります。
減額制度とは、前年度の所得によって国民健康保険の保険料を減額してもらえる制度のことです。
減免制度は市区町村が運営していると以前説明しましたが、減額制度が国が運営している制度であるため、全国どこでも一律のサービスを受けることができます。

国民健康保険の保険料の減額区分については市区町村によって若干異なっていますが、7割から5割の減額、5割から3割の減額、2割の減額の3つに区分されています。

7割から5割の減額を受けられる条件は、世帯の合計所得が33万円以下の場合、5割から3割の減額を受けられる条件は、世帯の合計所得が57万5000円に世帯主以外の被保険者数を乗じた金額以下の場合、2割の減額を受けられる条件は、世帯の合計所得が68万円に世帯主を含む被保険者数を乗じた金額以下の場合となっていますので、覚えておきましょう。

詳しくは、国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアルをご参考ください。
posted by 国民健康保険のプロ、社労士 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民健康保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

国民健康保険料を安くできる減額制度とは

国民健康保険の保険料を安くするには、お住まいの市区町村が運営している減免制度を利用する方法や、減額制度を利用する方法があります。

国民健康保険の保険料の減額制度とは、前年の所得が一定の額を下回っている世帯が利用できる制度で、最大で国民健康保険の保険料を7割削減することが可能です。

減免制度は市区町村が運営しているため、各市区町村によって適用条件が若干異なっていますが、減額制度は国が運営している制度となっていますので、適用条件は全国どこでも同じとなっています。

減免制度を利用する際には、特に申請などは必要ありません。
ただし、前年に所得の申告をしていることが条件となっているのです。
所得がゼロ円の場合でも、前年度に申請をしていなければ、減額制度を利用することができませんので、ご注意ください。

国民健康保険の保険料については、国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアルで詳しく解説していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
posted by 国民健康保険のプロ、社労士 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民健康保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。