▼ 国民健康保険に関する正しい知識・大幅削減のツボを身につけてください! ▼

国民健康保険料の大幅削減ならココがオススメ!


↓↓ 詳しくはコチラをクリック!! ↓↓

今すぐできる!! 国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル






2011年08月10日

災害を被った場合の国民健康保険料について

国民健康保険の保険料を減額するには、国民健康保険の減免制度を利用する方法があります。
しかしながら、国民健康保険の保険料を納めている方全員が利用できるというわけではなく、減免制度を適用してもらうためには、いくつか条件をクリアしていなければなりません。

その条件のひとつとなっているのが、災害を被って財産を失ってしまった、ということです。
災害とは、震災や火災、風水害、盗難などとなっています。

災害を被って国民健康保険の保険料の減免制度を適用してもらうためには、消防署や警察が発行する証明書が必要となっていますので、申請前には書類を用意しておきましょう。

ただし、国民健康保険の保険料を減額できる減免制度は、国ではなく市区町村が運営している制度であるため、適用条件が市区町村によって異なっています。
したがって、減免制度を申請する前には、お住まいの市区町村役場に適用条件を確認してください。

詳しくは、国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアルを参考にしていただけたらと思います。
posted by 国民健康保険のプロ、社労士 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民健康保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

生活保護を受けている場合の国民健康保険料について

国民健康保険の保険料を減額するためには、市区町村が制定している減免制度を利用する方法があります。

生活保護を受けている場合、国民健康保険の保険料の減免制度を利用できるということはもちろん、年金や税金なども免除してもらえますので、利用しない手はありません。

ただし、生活保護を受けている方といって、すべての方が国民健康保険の保険料の減免制度を利用できるというわけではないのです。
国民健康保険の保険料の減免制度を受けるためには、審査がありますので、その審査に通る必要があります。
審査の基準については、各市区町村の役場によって異なっているため、事前に確認してから申請すると良いでしょう。

また、国民健康保険の保険料を減らすためには、国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアルを参考にすることをおすすめします。
国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアルには、国民健康保険料を減額するための手段を分かりやすく解説していますので、必ずお役立ていただけるでしょう。
posted by 国民健康保険のプロ、社労士 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民健康保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。